【ヒグマを舐めてはいけない】知床財団「インスタ映えの為にヒグマを撮影する観光客が後を絶たない。攻撃力を甘く考えてはいけない」


bandicam 2019-04-28 12-22-25-375

1: 2019/09/04(水) 14:21:45.74 

北海道では、札幌市南区の住宅街でもヒグマが目撃されたばかり。一方、知床地域での直近一週間の目撃件数は40件にのぼる。

同財団によると、こうしたクマを「インスタ映え」のため、撮影しようとする観光客があとを絶たないという。しかし、これはとても危険な行為だ。

小さく見える若いクマでも、その体重は30~60kg。さらに時速60kmで走ることができる。同財団は「野生のヒグマはヌイグルミではありません」「攻撃能力を甘く考えてはいけない」と、注意を呼びかけている。

また、撮影者が襲われる危険性が高いだけではなく、「クマの人慣れ」によってその生態がかわってしまうおそれがある。「人を守ることがヒグマを守ることにつなが」るのだという。

2019/08/11 https://www.buzzfeed.com/

続きを読む




Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です