アメリカ迷惑電話反対にトランプ大統領サインする

迷惑ロボコール(anti-robocalls)

 

アメリカの 2019年 Big News です。

 

とうとう、アメリカでは、ロボコールが、終焉を迎える時がきました。

 

トランプ大統領が、ロボコール廃止に、サインするわけです。

 

つまり、法律が出来るわけです。

 

2018年だけでも、アメリカでは、なんと!!  540億回の
このロボコールコンピュータープログラムによる迷惑電話が
繰り返されていたわけです。

 

 

そして、2019年は、更に、+60億回も増えているらしい。

 

 

ロボコール反対に、反対する人は、皆無に等しいです。

 

 

 

ところで、この迷惑ロボコールを受け取って、ある条件を満たすと、
お金を、もらえるとう方法があったらしいのです。

 

その教材が$47で売られてたらしいです。

 

もちろん、この方法は、きちっと法律にのっとて行われるわけです。

 

だから、相手(ロボコール側)は、法律にのっとって従わなければ
いけないわけです。 

 

 

つまり、ロボコール側は、罰せられ、それと同時に、$1000以上の
小切手を受け取る人達もいるわけです。

 

 

日本の、デジタルプロダクトも、お金を払った側が納得いかなければ、
全額返済の法律が出来れば、詐欺は、大幅に減るんでしょうね。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です