今日の注目!! レバノン ゴーン被告擁護論に陰りも(20/01/06) 12/14/2019



カルロス・ゴーン被告の逃亡先のレバノンでは被告を擁護する声が聞かれる一方、一部の国民からは批判の声も上がっています。

 デモ参加者:「ゴーン被告が日産の会長だったのは知っているが、彼はレバノン政府と同様に腐敗した人物です」「彼はヒーローではない。もし、この国が腐敗していないなら、日本で裁判を終わらせた後にレバノンに来させるべきです」
 汚職が蔓延(まんえん)するレバノンでは撲滅を訴える反政府デモが続いていて、国内で英雄視されるゴーン被告の擁護論にも陰りが見えつつあります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

source

31 thoughts on “今日の注目!! レバノン ゴーン被告擁護論に陰りも(20/01/06) 12/14/2019

  1. 一般人にはあり得ないまるで縁のない事件だ。巨額のマネーとグローバル企業と権力構造の中心人物ゴーンの悪事の断罪を日本の司法がしようとしていた。彼が本当に悪者かどうか、断罪の審理は全く分からないが、そのためにゴーンが何年も長期間にわたって不自由な生活を強いられ老いぼれてしまうことに我慢できず、脱出するに至った経緯は野次馬的に興味がある。

  2. そりゃそうだろ。
    自らの至福を肥やして、贅沢して、会社の金を流用したり貯め込んだ金を自分の物にして、罰せられそうなっならコソコソ国外逃亡したからな。
    しかも、違法な出国してまで…

  3. ババンババンバンバン。ババンババンバンバン。ア~レバノンノン。
    歯~磨いたか? 黒い箱に隠れたか? ア~レバノンノン。
    ババンババンバンバン。ババンババンバンバン。ア~レバノンノン。
    宿題やれよ。飛行機買収したか? ア~レバノンノン。来週も見てね~ ウィッスッ。

  4. 本当に、レバノンでそう言われてるのかな??
    反政府デモ隊は事実なんだろうけど、その一部のインタビューだけで判断できないし、ゴーンが帰ってくるわけでもない。
    日本政府の失態から国民目線を感情を誤魔化すようなニュースと思えてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です