今日の注目!! 氷川きよし、「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱 12/12/2019



歌手の氷川きよしが、毎年恒例のクリスマスライブ「きよしこの夜Vol.19」を開催した。氷川はこの日、「大丈夫」や「限界突破×サバイバー」など全29曲を熱唱。着物やビジュアル系の衣装などを身に着け、観客を魅了した。氷川はまた、クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を、湯川れい子さんが新たに訳した歌詞に乗せて熱唱。「(フレディ・マーキュリーの)思いを感じながら、日本語で伝えたいと考えた。訳してもらったら、自分の心にバーンと入ってきた。命にしみ込んだというか」と話していた。

出席者:氷川きよし

2019年12月12日;東京・有楽町
3分00秒

【時事通信社】

source

5 thoughts on “今日の注目!! 氷川きよし、「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱 12/12/2019

  1. 此れからは演歌界の貴公子ではなく自分らしく色々なジャンルの歌を聴かせて欲しです!
    誰に何を言われてもきよしくんらしく生きて下さい!
    フォーラム観に行けませんでしたのでボヘミアン.ラプソディ生で聴きたい‼

  2. 泣かせるね。マーキュリー、
    自分の姿と重なったのかな?
    カミングアウト、応援します。いいじゃない?真面目だし、一途だよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です