[社+] 【京都】観光に向かうペルー人、カーナビの逆方向指示で国道を突然Uターン 衝突事故でバイク男性死亡 山科区



京都市の国道でUターンしようとした車がバイクと衝突し、バイクを運転していた男性が死亡しました。 カーナビが逆方向を示したため、突然Uターンしたということです。 午前0時過ぎ、山科区音羽前田町の国道1号を走っていた車が、Uターンしようとして隣の車線を走っていたバイクと衝突しました。 この事故で、バイクを運転していた廣山勝一さん(53)が頭を強く打ち、病院に搬送されましたが5時間後に死亡が確認されました。 車を運転していたペルー人の男性(29)は友人2人を乗せて京都観光に向かうところでした。 現場付近はUターン禁止ですが、行き先を設定していたカーナビが逆方向を示したため、突然、Uターンしようとしたということです。 https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/img/4435_191224h3-bk-new.jpg 以下ソース:朝日放送 12/24 12:29 https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_4435.html



Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です