2019 ヤフオクD ソフトバンク―DeNA戦 始球式 Ceremonial first pitch 児玉碧衣 Aoi Kodama ( ガールズケイリン )☆☆☆


<ソ・D>始球式するガールズケイリンの 児玉碧衣 Aoi Kodama (撮影・岡田 丈靖) Photo by スポニチ ▼15Jun2019スポニチ|女王・児玉碧衣 ワンバン始球式「競輪より緊張」 かつては城島氏出待ち「今は、柳田選手を見ています」 オッズ・パーク株式会社の冠協賛試合「オッズパークドキドキスペシャル」として開催された15日のソフトバンク―DeNA戦の始球式に、女子競輪の児玉碧衣(こだま・あおい)選手(24)が登場した。昨年末の「オッズパーク杯ガールズグランプリ2018」で優勝した“女王”の投じた白球は、ワンバウンドで捕手のミットに収まり、大観衆からの声援に笑顔で応じた。「楽しんでいこうと思ったんですが、競輪よりも緊張しました。この経験で、ある程度の緊張は乗り越えられると思います。投球には、満足。まあまあ良かったと思います」。始球式の経験は初めてで、初めて硬球を握った。5月に元ソフトバンク投手の摂津正氏と対談した際に、足の上げ方など投げ方の詳細を教わっていた。地元福岡県出身でバレーボール選手からガールズケイリンの世界に飛び込んだが、もともとは野球好き。小学生のときには、



Source by MERLIONHM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です