21時頃、長渕剛主演映画「太陽の家」の舞台挨拶と試写会が終わりました。 ニュースでもありますが、剛さんが「急性腎盂腎炎」で緊急入院してたそうです。 舞浜ライブ後…☆☆☆


21時頃、長渕剛主演映画「太陽の家」の舞台挨拶と試写会が終わりました。
ニュースでもありますが、剛さんが「急性腎盂腎炎」で緊急入院してたそうです。
舞浜ライブ後、腹部の激痛と発熱が起き、20日に都内の大学病院へ救急搬送されたそうです。
ギリギリまで粘ったそうですが、やはりドクターストップがかかり、絶対安静になったそうです。
舞台挨拶の最初、プロデューサーから剛さん本人のメッセージが読まれました。
【読まれたメッセージ】
嗚呼、残念で仕方がない。そこへ行きたかった。
身体は病室から出ることを許されなかったけど、心はみんなと同じ場所にあると思っています。
今日は映画館まで来てくれて本当にありがとう。
みんなの顔を見たかった。そしてスタッフやキャストのみんなとも会いたかった。
初のシネマ&ライブ17公演完走したよ!って笑顔で報告したかった。
悔しさでいっぱいだけれど、今はしっかり治して新しい年の初日の舞台挨拶には必ず元気な姿を見せます!劇場で会いましょう!
長渕剛 2019年12月23日

正直動揺してるけど、6年前も剛さんは身体壊してその後復活してくれたから、また戻ってきてくれると信じてます。
今は、剛さんの復活を願いながら日常に勤しみます。
剛さん、頑張れ!

#長渕剛 #tsuyoshinagabuchi #映画#movie #太陽の家#舞台挨拶#六本木ヒルズ#tohoシネマズ六本木ヒルズ #急性腎盂腎炎 #緊急入院#復活祈願#takamineguitars#タカミネギター#takamine#acousticguitar #アコギ #アコースティックギター



Source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です