6Dec2019時事通信 : 【図解・国際】米大統領弾劾の予想される流れ(2019年12月)☆☆☆


【図解・国際】米大統領弾劾の予想される流れ(2019年12月) ▼6Dec2019時事通信|「Xマス前」に弾劾訴追 民主ペロシ氏、早期決着方針―米大統領ウクライナ疑惑【ワシントン時事】トランプ米大統領のウクライナ疑惑で、野党民主党のペロシ下院議長は5日、トランプ氏の弾劾訴追を党内に指示した。クリスマス前にも史上3例目となる大統領弾劾訴追が現実になる公算が大きい。世論が割れる中、民主党は早期決着を図る方針を鮮明にした。「悲しいことだが、自信と謙虚さを持って本日、弾劾訴追状の作成を指示する」。ペロシ氏は少数の関係者を除いて事前に告知していなかった5日朝の記者会見で、こう力を込めた。「われわれの民主主義が危機に直面している。行動する以外に選択肢はない」と訴えた。トランプ氏は、それに前後してツイートを連発。「弾劾訴追するなら今すぐにやってくれ」「われわれは勝つ」と対抗意識をむき出しにした。



Source by MERLIONHM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です