ブログ サイト で ジャンルという考え方は、Googleに好まれる!

 

こんにちは、こみポン酢です。

こみポン酢のブラウザは、ブックマークだらけです。

それも、すごい数です。

こみポン酢は、メールアカウントは、Gmail アカウントをたくさん使ってます。 ← Gmail アカウントのみと言ってもいいくらい、Gmail ばかりです。

そうすると、自然と、使うブラウザーも、クローム (Chrome) になるんですね。

Gmailアカウントの数だけ、デスクトップ上に、クロームブラウザーのショートカットアイコンがあります。

それぞれの、クロームアイコンが、それぞれの、Gmailアカウントに沿っています。

こみポン酢は、インターネットで絶えず、検索をしています。 ←最近は、ほとんどすべての情報をインターネットから得ています。

パソコンの前に座って、思いつくままに、ブラウザーで、検索をしています。

そうすると、気になる記事やためになる記事が、ついからついと出てきます。 ←欲張りなせいか、なんでも、役に立つとおもい、ブックマークにしてしまいます。

そのたびに、ブックマーク(bookmark)するのですが、いつの間にか、ブックマークがものすごい数になってしまいます。

とてもじゃないけど、一つのグーグルアカウントでのクロームブラウザー上のブックマークではこなせない量になります。

そこで、クロームブラウザー(Chrome)を、ジャンル分けして、それぞれの、クロームブラウザーのアイコンを、デスクトップに並べています。

あのとんでもない数のブックマークは、それぞれ別々のクロームブラウザーに納められ、これで一様、目的別、ジャンル別に整理できます。

もちろん、Gmailアカウントも、Youtube アカウントも、自動的に、それぞれのGmailアカウント別に、ジャンルわけしたブラウザーと一緒になってます。

これって、何百~何千というブックマークを付けている人には、便利だと思うんですけど。

一つのクロームブラウザーだけで、全部のブックマークを付けてたら、大変なことになります。

説明すると、なにかわかりにくい、内容ですが、もし、詳しくお知りになりたい方は、ご連絡ください。

 


この、ブラウザーをジャンル分けして使うアイデアは、こみポン酢の場合、クロームブラウザーで行ってますけど、他のブラウザーでも、同じだと思います。


 

ジャンルわけするアイデアは、なるほどと思ってます。

よく、アフィリエイトのやり方が説明してあるブログ投稿記事を読むと、ジャンル分けという言葉を目にします。 ←ようするに、種類分けってことだと思います。

アフィリエイト初めて最初の頃、込みポン酢は、その言葉が、どうしても、分かりませんでした。

例えば、ブログは、ジャンル分けしたほうが、アドセンスにもいいし、アフィリエイト案件もしやすい、とかいうことがらが、いたるところに書いてあるんです。

こみポン酢の場合、正直言って、最初は、なんのことかわかりませんでした。

こみポン酢の場合、自動更新投稿ポータルサイトを行っていますが、Yahooなどのポータルサイトを見ると、ごちゃ混ぜポータルサイトなんですね。

なぜ、ジャンル、ジャンルっていうのか? ← ジャングルの間違いではないのか?(冗談)

そうしているうちに、じぶんが、Googleクロームブラウザーで同じようなアイデアをもっていることに気が付きました。

どういうことかと言うと、ジャンル分けした方が、人間の頭には、分かりやすく、とっつきやすくなるということですね。

Googleのアルゴリズムも、こういう、人間の、習性的な部分が含まれているのかなと思ったりもしてます。←Googleのコンピュータサイエンスってすごいんだなと思ったりします。関係ないかも知れませんが。

アフィリエイトなら、すでに、周知の、Google検索上位(最初の1ページ)は、ブログは、1000 記事以上、キーワードを含んだブログタイトル、そして、コピペ、リライトでない、質のあるオリジナル記述あるいはコンテンツ投稿、自作自演でない価値ある被リンクそして、その他いろいろ。

そして、ごちゃ混ぜより、ジャンル分けした方が、Googleは高く評価する。←パワーサイトとか専門サイト

こみポン酢は、”なるほど! そういうことか!” ということが、分かってきました。

しかし、込みポン酢は、ジャンル分けは、ブラウザーのブックマークの整理以外は、アフィリエイトブログでは行っていません。 ←理由は、そんなに、ジャンルに沿って書くような知識がないからです。 そして、面倒くさいからです。

知識がなければ、調べればいいじゃないかとよく書かれています。

しかし、それは、大概の場合は、コピペーもしくは、コピペもどき、だと思ってます。

考え方だけをコピペすればコピペではないと言う方もいますが、それは、バレないコピペだと思ってます。

← 考え方をコピペなんて面倒くさい。 コピペしたければ、だれが見てもコピペでいいじゃないかと思ってます。 世の中、コピペだらけなんだから。。。。 見破られるか、見破られないか 程度のものだと思ってます。 ←ノーベル賞だって、そんなものだと思ってます。先に、発表したもの勝ち!(そうでない場合もあると思いますが、人間の考えることは、不思議に、同時期に、同じようなことを考えている人は世界中にいると思う)

ところで、コピペをお考えの方は、やはり、リライトツールを使用することを、おすすめします。

込みポン酢は、コピペは、パソコン作業だと思います。

こういう、人のものを、利用して、バレないようにコピペをするのに、本当に自分で、手作業でやるのは、おろかだと思います。

コピペやリライトで、稼げる方法を見出したならば、誰にも言わないで、ツールを使って、行うべきだと思います。

そして、稼ぐことはできても、大して儲けられない場合は、あなたのコピペやリライトの方法手段を、情報商材、情報教材で、売るのもありだと思います。

だから、ネット(インターネット)は、何をやっても無駄ということはないわけです。

最終的には、情報を商材、教材として売るという手があります。

 

捨てる物がないわけです。

 

The End

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です