EAは、人間が関与して初めて使えるシステム

こんにちは 込みポン酢です。

今回の記事は、EAです。

EAって何?

EAを目にして、すぐ、Meta4かMeta5と思いつく人は、個人FXトレーダーだと思います。

EAは、Expert Advisor とかいう名前の略で、ロシア製の主に為替トレード専用に開発された、トレードプラットフォームです。

ようするに、Meta4やMeta5のチャート上で動かす、ロボットです。

こみポン酢も、このEAにかなり、入れ込んだ時期がありました。

インターネット上には、EAに関して、すごい量の情報が蔓延してます。

とにかく、多くのFXディーラは、Metaもしくは、Metatraderを導入してます。

そして、Metatraderの上で動く、アルゴリズムトレード ← EAで

す。

ピンからキリまであるEA

EAも、ピンからキリまであって、どれがどれだかわかりません。 ← 日本のアフィリエイト情報商材に似てますね。

その、ピンからキリまでのEAも、実際に動かしてみると、まず、プログラマが作ったEAだなとか、素人が見よう見まねで作ったなとかが分かってくるんですね。

中には、EAを作るソフトがあってそれを使って、EAを作って売っている者もいます。

だいたい、一見したら、こういう違いは、分かります。

まあ、込みポン酢は、誰が、EAを作ろうが気にしないですが。

大事なことは、本当に、そのEAが、FXトレードできるアルゴリズムなのか、ただのプログラムが作れる、プログラマーが作ったEAなのかです。

FXトレードのことを何も勉強、経験のないプログラマーが作ったEAだったら、最悪な場合もありました。

EAのセールスページは華やか!

とにかく、EAのセールスページは、日本のアフィリエイト情報商材のように、華やかで、コピーライティングが効かせた内容を読まされます。 ←結局、セールスページを鵜呑みにした者がバカを見るという場合がほとんどです。

ほとんどのEAは、返金保証でお金が戻ってくる!

やはり、世界中の多くの、一杯食わされた、EA購入者たちは、黙ってないですね。

大概のEAは、期間限定で全額返金保証がついています。

実際には、返金保証がついていても、なんだかんだで、返金しないEA販売者もいます。

こういう時は、EAを紹介しているASPに連絡すると、期間内だったら100%返してくれます。 ←込みポン酢の経験からですが。。。

日本のASPもアメリカのASPに学ぶべき!

日本の、ASPも、こうであるべきなのに、情報商材販売者の側にたって、購入者を守らないわけですね。

こみポン酢は、情報商材が、いい、わるい、を言っているわけではないのです。

情報商材って、それを見たり読んだりする側の判断で、詐欺商材になったり、ならなかったりするのだと思います。 ←中には、本当に、誰が見たって詐欺商材だというのもありますね。

とにかく、EAだろうが、情報商材だろうが、購入者が、納得満足しなければ、全額返金しなければならないはずなのに、なぜか、しないんですね。

例えば、デジタル教材の性質上、全額返金、返品はできませんなんて、ふざけたことをあたりまえのように、記している情報商材がほとんどですね。

あとは、実際に、マニュアルとおり試して、1年後に、再現結果が、マニュアルの唱えている結果にならない場合は、返金する。 ←そういって、返金しないわけですね。

いろいろなEAを実験しているサイトがある

話しは、元にもどします。 EAの話に戻します。

とにかく、EAもいろいろありました。
一体どのEAが、どうなのかという、バックテストでなく、実際のEAトレードを見せているサイトがありました。 ←何年も前ですけど今もあると思います。

例えば、 https://eareview.net/

このサイトは、よく見ました。 ←いまだにURLはおぼえています。ドメインネームって大事ですね!

このサイトの運営者は、ゲームプログラマで、FXは、EAが趣味で、たくさんのEAを動かしています。そして、その時点で、それぞれのEAの成績を公開しているのです。

とにかく、このサイトを、隅から隅まで見ると、いろいろ勉強になります。

EAに興味のあるいろいろなトレーダーが質問したりして、運営者が直に返答しているのです。 ← この運営者、確か、Bartとかいう名前だと思いますが、彼もEAのアフィリエイトをしていると思います。

しかし、ふつう、アフィリエイトサイトは、自作自演の、質問、返答のやり取りがあるのですが、Bartの質問やそれにたいする返答は、やらせではないということが、なんとなく分かります。

そういう風に、いろいろなEAを勉強していると、それぞれのEAの名前まで覚えてくるんですよね。

そして、不思議に、その中のEAが、いろいろなところで、無料でだれもが、ダウンロードできるサイトがあるんですね。

こみポン酢は、実際に買ったEAは、3~4つぐらいだったと思います。 ←何年も前だからはっきり覚えてません。 ←いまでは、全部使ってません。

あるEAの話

ここまでの話だと、どこにでもある話ですね。

今回、込みポン酢が、お話ししたいのは、あるEAのことです。

このあるEAが、メールでダウンロードリンクが来たのです。 ←誰も頼んでもいないのに。

一般に、メールでこういうリンクが来たら、手をつけてはいけないと言われてるのですが、込みポン酢は、守りませんでした。

EAをダウンロードしました。 ←ダウロードや、ややこしかったです。

このEAの名前は、Tom’s EA いいます。

Tom’s EA は、いがいと有名だった

最初は、変な名前だなと思い、上記で紹介した、eaviews のサイトへ行って、運営者が、同じ名前の、Tom’s EA を試したことがあるのかを調べました。

そしたら、この運営者は、Tom’s EAのことを知ってました。

知ってるだけで、実際に、このEAを試したことはないらしいです。

理由は、マーチンゲールだからです。 危険! いつかは、ドカーン それだけです。

こみポン酢は、この Tom’s EA を、実際に、Meta4で試そうと覚悟を決めました。 ←もちろん、本当のお金ではありません。

確か、3つぐらいの、ブローカーで、試しました。

EAは、サーバーによる

そうすると、面白いことに気が付くのです。

ブローカーの所在位置によって、ドカーン、ドカーンでないかが起こるのです。

正確には、ブローカもしくはディーラーのサーバーの所在位置というべきなのかも知れません。

とにかく、Russiaに、近い国の、ディーラで動かす、Tom’s EA は、うまく儲かるのです。

例えば覚えている限りでは、5千ドルで、Tom’s EAを動かすと、大体4~5週間ぐらいで5千ドルを稼ぐのです。

Russiaから離れてるディーラーのサーバー上では、Tom’s EAは、いづれはドカーンと行ったのを覚えています。 もうすでに、何年も前の話です。

EAはツール

しかし、込みポン酢が思うに、EAって所詮はツールなんですよね。

100%EAでトレードを運営するのが間違いだったのかなと思うんです。

つまり、EAも人間のマニュアル操作が必要な時があるということです。

マーチンゲールは、悪者ではない

こみポン酢は、マーチンゲールが好きです。

以前このブログで書いた、木を見て森を見ず、森を見て木を見ずみたいな、捉え方をして、なおかつ、マーチングゲールを導入すれば、トレーダの場数から来る経験と一体化して相乗効果を生むトレードが出来るように思います。

EAとマニュアルトレード

絶対一つのEAだけで、人間が関与しないトレードは、マーチンゲールでなくても、いつかは、ドカーンだと思います。少しづつドカーン。 ←これは、込みポン酢みたいな、お金のない、個人トレーダーレベルの話ですが。。。。

今回は 3198文字数

ネタが尽きたので、おひらきにします。

The End

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です