詐欺情報商材アフィリエイトとオレオレ詐欺どっちがマシ?

 

込みポン酢です。

たまに思うところを書いてみます。

 

 

オレオレ詐欺情報商材で儲けるのと、オレオレ詐欺で儲けるのは、どっちがマシなのか?

 

比較するのは? と思う人もいると思いますが。。。

 

ネット上には、詐欺情報、詐欺商材、詐欺教材が、たくさんあります。

 

込みポン酢は、オレオレ詐欺情報商材の方がマシだと思います。

 

やはり、詐欺情報商材販売+詐欺情報商材アフィリエイトのほうが、いいのでしょう。

 

なにしろ、開けてみてびっくり玉手箱みたいな感じなのですが、多くの購入者は、それを承知でお金を出すわけです。

 

多くの、アフィリエイターたちが、玉手箱販売をアフィリエイトとして支えるわけです。

 

なにしろ

 

開けた中身は、デジタルプロダクトの性質上、返品、返金はできません!!! なわけです。

 

← おかしい、なわけないだろうと思うのですが。。。

 

←藁をもすがる思いの人たちは、それを承知でお金をあげるわけです。

 

しかし、詐欺情報商材は、買った人が満足いくものでなければ、お金を返したら、問題ないと思うのですが。。。

 

←満足しないのだから、お金を返したら、詐欺にもなったけど、詐欺にもならない。スジが通る 人によって、犯罪、人によっては教材

 

← しかし、実際の現実は、販売者たちは、お金を返そうとしない。

 

 

オレオレ詐欺のほうは、返したら。。。

 

←スジが通らない そして、犯罪。

 

相手を騙そうとして、行った行為に、騙された相手が、満足いかなかったら、お金を返したら、おかしい。

 

アフィリエイターになる、なった、皆さんも、必ず、どんなに、用心しても、必ず、一度ぐらいは、詐欺商材、詐欺教材にあうはずです。

 

←ネットには、なんとか騙してやろうというアフィリエイターが、絶えずいるからです。

 

彼らの、話術に騙されるのは、しょうがないのです。

 

彼らは、そのために、常日頃、他ます練習をしているのです。

 

 

売ってしまったら、関係ない、は、よしましょう!

 

ひとによっては、むずかしいかも知れませんが、

 

詐欺にあったら、自分は、そういう、

 

自分が騙された、商材、教材を、他の人に、紹介しないように。 と思いましょう。

 

そうすると、そんなに、アフィリエイトで、売る物が無くなってきますね。

 

だから、多くの、情報商材アフィリエイターは、心を鬼にします、

 

そして、例のあれが始まるわけです。

 

ウソ、作り話の、問題解決、他と比較対照 口コミレビュー 良い点、悪い点を並べて、複数キーワードでタイトルを作った記事をネット上に載せて、獲物がどれかのエサに引っかかるのを待つのです。

 

忍耐です。シズカに待つのです。

 

そのあとで、あなたも、ネット上で塾を開いて、お金を請求します。
塾にお金を払った者のほとんどは、最終的には、その塾をあきらめて、次に進みます。

 

こんなことをやっている者が、日本中にいるわけです。

 

伝染病みたいなものです。

 

感染したら、誰でも、アフィリエイターになります。

 

ゾンビー映画みたいなものです。(笑)

正直真面目にやってたら、いつまでたっても、お金が稼げないわけです。

 

つまり、ゾンビーではないのです。

 

だから、すべては、あなた次第です。

 

ということだと思います。

 

込みポン酢の独り言でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です