アフィリエイト

フェニックス ポータルサイト どんな人が買うか?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

込みポン酢です。

このサイトからまれに、連絡お問い合わせがあります。

非常にまれに、丁寧な内容のお問い合わせをいただくと、
大事にしたくなるもので、そのお問い合わせ内容に答えてみました。

 

お問い合わせ内容

 

お問い合わせ内容は、

  1. [限定追加枠特別オファー規定数完売次第終了]自動サイト構築ツール「サポート40日ver」      柴野雅史
  2. [限定追加枠特別オファー規定数完売次第終了]自動サイト構築ツール「サポート無しver」          柴野雅史

という、ADMALL という ASPにある、情報商材です。

この商材の購入を考えているのですが、込みポン酢さんのポータルサイトとフェニックスのポータルサイトとはどう違うのか?

この自動サイト構築ツールは、4~5万円するので、実際にポータルサイトを運営していて、そのサイトを実際に見せている込みポン酢さんからの、意見を聞きたいといことです。

実言うと、込みポン酢は、今年(2018)の初めあたりから、この情報商材のことを目にしていました。

この情報商材は、”自動サイト構築ツールフェニックス”とも呼ばれているものです。(以下この情報商材をフェニックスと呼びます)

アンテナの神龍、ポータルのフェニックス などと呼ばれています。

どちらも、記事やコンテンツ作成をする必要がなく、ブログを、サーバーに自動更新していく、別に、新発見、新発明、新発売みたいなものではありません。 ←世界中で、以前から、行われています。

どちらも、ワードプレスに、インターネット上から目的のコンテンツを定期的に抜き取ることができるプラグインを使って、他人の記事をタイトルの部分や、タイトルの部分+内容の一部を自分のサイトに表示する一連の作業です。

クローンというブログラムである一定間隔を設定して、自動に取り出して、自分のワードプレスサイトに投稿するだけのことです。

 

Googleは、他のサイトからの記事やコンテンツを利用して、自動投稿サイトするブログだろうが、サイトだろうが、Google のポリシーに合わないと言っています

 

最初にはっきり言います。

Googleは、こういうサイトを価値がないサイトとして、毛嫌いしてます。

しかし、Google に、嫌われるか、嫌われないかは、さまざまみたいです。

アンテナでもポータルでも、最初は、Goolgeアドセンスで、稼ぐことが出来ます。

どういうことかと言うと、Google の言う明らかに、他人の記事コンテンツのコピーペーストなのに、ず~と、Google から嫌われずに存在している、ブログやサイトもたくさんあります。

しかしそれも、いずれ時間の問題で、Googleは、こういうサイトで稼いでいるアドセンスアカウントは停止します。 ←停止されるまでは、稼げます。 ジャンルやサイトの作り方によっては、結構の金額を稼げる場合もあります。しかし、Google次第です。 ←時間の問題です

 

また、密告、通報、余計なお世話をする人達がいるということも忘れてはいけません。

どういうことか?と言うと、込みポン酢の経験から言うと、自分の更新内容を勝手に、利用されたというような、不思議なことを思うサイトオーナがいます。

こういうオーナーたちの中には、Googleに通報して苦情を言うみたいです。

問題は、最近のGoogleは、苦情を受けた場合、人間が拝見して、判断をするみたいです。 ←このへんが、どうなっているのか、よくわからない部分です。

とにかく、自分のブログやサイトの更新内容を、皆さん見てくださいと情報発信している輩の中には、いざ情報発信されて利用されると、なにか損した気持ちになるケチくさい者たちがいるみたいです。 ←だったら、最初から、ブログやサイトやSNSなどしなければいいのにと思うのですが、その辺が、思考停止みたいな輩がたくさんいるわけです。

密告社会日本は、どこかの国よりはるかにイヤらしいですね。←余談

 

こういうアンテナやポータルサイトのことを、いいことを言うアフィリエイターもいれば、その反対のことを言うアフィリエイターもいます。

ちなみに、込みポン酢も、今回のフェニックス情報商材のはるか以前からポータルサイトを運営しています。 込みポン酢流 ポータルサイトです。しかし、一度も、ポータルサイトと思ったことはありません。 今回、フェニックス情報商材についてのお問い合わせがあって、初めて、ポータルサイトという呼び名を知りました。

フェニックス情報商材は、値段が高い!

しかし、フェニックスは。4~5万円もする情報商材。なので、購入するのに、込みポン酢も考えてしまいました。

多分、恐らく、UFO、霊を見たのような実態のない、たばこでもふかしながら、想像で書いて、一発儲けてやろうと思った詐欺師の作品かなと思いました。 もっと分かりやすい例えは、実際に戦争に行ったことも、戦ったこともないジャーナリストが、パソコンの前で、戦争の実態と戦争の意義、むなしさ、そして、更に、特典(?)まで用意して高額が値段をつけて、王道の〇〇商材として、アフィリエイターたちに、大きいコミッションを与えるわけです。 アフィリエイターたちは、売ってしまったら自分には関係ないから、ウソ、デタラメなレビューをして、なんとかして売ってコミッションをもらうわけです。←込みポン酢の経験上、以外と当たります。

しかし、込みポン酢のサイトから、まれにある、お問い合わせには、なんとかご返答したいという気持ちもあります。 ←正直、このブログサイトを見てくれて内容を読んでくれている人なのかと思うと、うれしかったところもあります。

フェニックスを買う

買いました。 本当に買ってしまいました。

そして、このフェニックス情報商材について、いろいろ書いています。実際に買わないで、他のアフィリエイターのサイトに書いてある、フェニックスに関しての記事をリライトしたり、あてずっぽで、想像して、ここに、記事を書いていません。 ← 本当に買って、再現を試みました。

だから、読んでいて、感動、感激するような内容はありません。

 

ところで余談ですが、込みポン酢は、たまに以下のことを思います。

アフィリエイトサイトが、リライトした他のアフィリエイターの記事が、そのまた、誰かのアフィリエイターの記事をリライトしてたら、そして、そのまた、そして、そのまた。 👈 あり得ることだと思います!

大混乱をまねくかもしれないので、この話は、この辺で止めます。

 

で? どうでしたか? 込みポン酢さん?

結論から言います。 込みポン酢の思う結論です。

やはり、4~5万円は、高いです。高額です。

しかし、いつも言っていることですが、日本の、情報商材は、大体、みんな、こんな高額の値段をつけているんですね。

これは、日本人の現時点での、情報商材に対する、相場みたいなところがあるのでしょうね。

安かろう悪かろうとか。。。

高額だと、内容もそれなりに、あり、それだけの価値があるとか?

なにかが違うとか。。。

いろいろ挙げたらきりがありません。

 

それで、詐欺商材でしたか、それとも、詐欺まがい、それともまともな内容でしたか?

  1. 詐欺
  2. 詐欺まがい
  3. まとも

込みポン酢の正直な感想は、1, 2, 3  全部です。

だから買わないほうがいいです。

← しかし、こうれは、込みポン酢が、たまたま似たようなことをしてたから、そう思うだけで、そうではないのかも知れません!

 

フェニックスポータルサイト自動構築ツールの満足しない点

フェニックスポータルサイト自動構築ツールはいくつかの点でおかしいところがありました。

  • 自動サイト構築ツールと呼ぶツールの意味が分からない。どこが?
  • ワードプレスにインストールする、フェニックスが用意したテンプレートが、スマホやタブレットに対応してるようでしてない。←ある程度は、対応可能。
  • テンプレートの機能が、理解できない部分がある。 ← リンクをクリックしても、どこにも移動しない。 多分なぜこういうふうなのかは、理解したと思うけど、込みポン酢が思うに、そうかな?と思う部分です。 まあ、それが、フィニックス作者の方法手段だと言えばそうなのかも知れません。

 

多分この、フェニックス作者は、ツールもテンプレートも、どこからか拾ってきたものを、いかにも、フェニックスのために、用意したと言っているような感じに受け取れる。 ←込みポン酢の独断と偏見が少し混じった意見です

 

込みポン酢は、フェニックス情報商材を、5度ぐらい読み返しました。

なぜならば、この情報商材は、pdf で作られています。

ご存じのように、多くの情報商材は、pdf で作られています。

ですが、この情報商材はなぜか、読みずらいのです。

多分、この 柴野雅史 という フェニックスの作者は、こういう情報商材を作るのが初めてで、慣れてないのかなと思いました。

”読みずらい”、”pdfマニュアルの内容” と、”どこにでも転がっている無料の彼が呼ぶ特別なツール” と ”ワードプレスのPC用のテンプレート” で4~5万円は、人によっては、詐欺と呼ぶのが分かる気がします。

話しがズレますが、

詐欺と言えば、別にフェニックスだけではないですが、本当に有名なロゴを勝手に使用してる情報商材が多いですね。

ある情報商材(もちろん、込みポン酢が実際に買いました)は、あの有名な、Walt Diseny が著作権を持っているロゴを平気で使っていました。  ←これって犯罪ですね。 誰かが Walt Diseny にチクったらどうするのでしょうね?

Walt Disney って、彼らのコピー製品や、彼らの著作権がある絵や写真を、無断で勝手に使っていることに、すごく厳しい会社の一つですよね。。。確か。。。 ←似てるというだけでも問題になると聞いたことがあります。

 

こういう詐欺まがいの情報商材みたいなものは、落書きのようないつ消えても消されても誰も気にしない、わからない、追ってこれない、そして、うやむやになるようなプロダクトです。

いつもネットで出現して、消えて、出現を繰り返しているんですね

←どこかの国のことをコピー、パクリなどと言えないですね…

 

話しは、フェニックス情報商材に戻ります。

そして、ワードプレスのPC用のテンプレート以外は、別に、珍しくも、特別でもないことです。 ←しかし、スマホやタブレットでのまともな表示は、そのままでは使えない。

 

このフェニックスみたいなものをポータルサイトと呼ぶのなら、世界中どこでも、いくらでも、多くの人が、大なり、小なり、絶えず、行っています。

この込みポン酢でさえ、あたりまえにやっています。

 

肝心の儲かるかどうか? 慈善事業になるのか?

 

そして儲かるのかと言えば、込みポン酢もやっているから言いますが、儲かる、しかし、話1/10 ぐらいに受け止めていた方がいいと思います。

これは、情報商材に限ったことではありません。 みんな、大きく言うのです。

アンテナもポータルも、儲ける、大きく儲けることは、可能ですが、それは、儲ける仕組みを作るからです。

← ここが一番大変なところです。
← しかし、これは、アンテナやポータルに限ったことではありません。
← 他のいろいろあるアフィリエイト方法手段みなそうです。
← 仕組みと仕掛けです。 この部分は、誰も教えてくれないのが実情です。 教えたらみんな、真似するからです。

← 仕組みと仕掛けがないと、アフィリエイトは重労働以外の何物でもありません。

ちなみに、Googleアドセンスは、Google がそのサイトがあるドメインに対してアドセンスアカウントを停止するまで、儲けられます。

しかし、アドセンスで儲けると言っても、よほど、アクセスとかPVがない限り、ステーキを食べられる儲けは難しいと思います。

だから、たくさんの、ポータルサイトの分身を作るわけです。

そして、その分身から、少しづつ、かき集めたお金を集めて、ある程度の金額にもっていくのです。

まぐれや、宝くじみたいなポータルサイトもあるかも知れませんが、普通は、1つ、2つのポータルサイトを作って、ステーキが、たらふく食べられるとは思わない方がいいです。

込みポン酢は、こういう風に思います。

アフィリエイターは、(1)重労働派と(2)その反対の非重労働派と(3)詐欺派。

成功しているアフィリエイター達は、(1)+(2)+(3)が出来る人達だと思っています。← これ以上は言いません。

ところで、よく考えてい見ると、ほとんどの情報商材って、そのほとんどの内容が、必ず、必要のないものを多く含んでいますね。

それは、たとえて言えば、

1+1=2 2+2=4 ですみたいな。

パソコンは、電気で動きます。まず電気が得られる環境かどうか確認しますみたいな。

バカみたいな内容が平気で書かれているのです。 その内容が、ひどい時は、買った情報商材全体の1/3~1/2位含んでいる場合もあります。

← ワードプレスのプラグインと契約するサーバーなどは、どの情報商材の内容に必ず含まれています。入れておく鉄則のような感じがします。 ← だからページ数が多いのです。 ←その他にも、まだまだ、またか?と思ううんざりするような内容が入っています。

こういう内容を含んだ情報商材がほとんどだから、詐欺と呼ぶんでしょうね。  ←こういう内容にお金を払う人は普通いません。

しかし、この当たり前の内容が当たり前でない人も、世の中にはいるのも確かです。

←だから、ほとんどすべてのアフィリエイター初心者は、こういうものを買わされるわけです。

 

話しは、フェニックスに戻します。

込みポン酢が、フェニックスの情報商材マニュアルを読んだ感想は、確かに、別に特別なことでもなんでもありません。

しかし、それは、込みポン酢が、たまたま、同じようなことをしているからなのかも知れません。

全く、初めて、なにからなにまで初めての方には、フェニックスの情報商材は、必要性があるのかも知れません。

フェニックス情報商材の詳細な内容は、ここで、明かすことはできません。

← 明かしたら、フェニックスの作者から、何かされると思うので。← 著作権は、別に、フェニックスに限ったことではありませんので、ご理解を。

 

これだけの説明だと何が何だか分かりませんね。

 

だから、込みポン酢から、簡単に、フェニックスについて説明します。

(1)フェニックスが提供するポータルサイト。

まったく、自分で記事を書かなくていい
← ここが一番いいところです

(2)自動で他のサイトからの記事を定期的に取り入れる
← 人のフンドシで相撲を取るってことです

(3)集客の方法がマニュアルに説明されている
← ここが一番大切で、面倒なところです。 分かってる人には当たり前でも、そうでない人には、”なるほど。。。”

(4)稼ぐ方法は、Goolgeアドセンス と たくさんのASP
← これらの宣伝広告をフェニックステンプレートサイト
のどこに、貼り付けるかを説明している。

← これも、分かってる人には、あたりまえでも、そうでない人には、そういえば、そうだな。。。 とう感じです。

(5)ジャンルが重要
← ジャンルでポータルサイトを運営しないと、なかなか稼げない
← わかりやすく例えて言えば、そば屋にステーキは売れないと考える方が無難

← これも、アフィリエイトばかりやっている人は、頭が、そのように動くが、そうでない人は、以外と、頭がそのように働かないものです。

まあ、内容をあげれば、まだ、他にもありますが、実言うと、上記の(1)と(2)以外は、どのアフィリエイトでも同じですね。

 

 

フェニックスはどういう人が買うか?

(A) 全く、記事を書きたくない人。←もちろん書きたいときは、書いてもいいです。

(B) 自動売買とか自動販売機とかいうものをネット上で運営したい人。

つまり、アフィリエイトとかまったく縁のなかった人とか、アフィリエイトをかなりやっていても、自動投稿+自動売買で稼ぐを考えている人←この自動で作成投稿は、案外多くのアフィリエイターの夢であったりします!

 

こういうことも言えるのかも知れません。

全く何もないところから、じゃあ、始めますと言っても、具体的に、何をどうするのか、どうしたらいいのかを、最初から、あっと言う間に分かる人は、いるようでいないと思います。

だから、フェニックスの情報商材は、高額だけれど、”自分の、自動投稿+自動収益 =他のアフィリエイト” に比べたら、ほったらかしで楽 をお考えのかたには、買う価値があると思います。

 

何度も言いますが、込みポン酢のように、すでに、同じことをしている者には、詐欺とまではいかなくても、必要のないものを、高い金をだして買ったなと思います。

しかし、考えてみれば、込みポン酢も、なんだかんだ、試行錯誤、他のサイトの見様見真似で、今のポータルサイトを運営しています。 ← 誰も最初から、何をどうすれば、こうすればいいのですよと教えてくれません。

 

そう考えると、込みポン酢も、もし、今、自動更新投稿ポータルサイト構築が初めてならば、フェニックスみたいな情報教材を最初から買って、無駄な時間をなくしたり、短縮できたでしょう。

フェニックス情報商材は、ツールとテンプレートが、どっかから拾って来たなという印象を受けますが、それを言ったら、ネットで売られている情報商材は、ほとんどそんなもんだと思います。

←ただ、見破られないように工夫してるから、そう思わないのです。

←情報、知識などは、みんなそんなもんでしょう。

← ファニックスの作者をかばうわけではありませんが、この作者は、急ぐがあまり、見破る、見破られないに、あまり、時間を書けなかったと思われます。

 

 

勘違いしてはいけないのは、儲かるという部分です。

このフェニックスみたいなポータルサイトで、儲かるのは、たくさんの、ポータルサイトを作るから儲かるのです。

 

一つのポータルサイトを作ったから、ひと月100万円以上稼ぐ、儲かったなんていう、そういうシステムではありません。

← 平均PVやアクセス数が、何億もあるYahooのようなことは起こりません。 このフェニックスの作者は、Yahooのようなサイトと言うから、なにかいかにも、Yahoo まで行かなくても、Yahooまがいなものでもつくれば儲けられるのかななんて、連想させる書き方をしてます。

← そんなに儲かるなら、みんなやります。 世界中の人がやります。 小さな子供から超高齢者までやります。一度設置、設定したら、全部自動で運営してくれるからです。

 

もし、あなたが、ペラサイトをご存じならば、フェニックスポータルサイトは、ペラサイトと同じだと思えばいいわけです。

しかし、ペラサイトより楽です。 自分で記事をコンテンツを作らないからです。 コピーからサイト投稿まで、全部、サーバーで動いているプログラムがするからです。

 

フェニックスはどういう人が必要ないか:

買わない方がいい人という意味です:

記事は、自分で書くのが当たり前の人

他の王道の情報商材がすべての人

ワードプレスについて絶えず、深い知識を追求している人

それぞれのサイトから、少なくとも、数万円~数十万円稼がなければ、一体何のためのアフィリエイトなんだと思う人

 

どういう人が、フェニックスが必要か?

自分で、自分独自のポータルサイトを持ちたい人。

全部自動だから、一度、要領を覚えると、長く続きます。

Googleのアドセンスは、Googleが、連絡してくるまで、儲けられます。

ジャンルと自動再生投稿内容によっては、Googleで儲けると呼ぶ金額も可能です。
← いつまで稼げるかは、Google次第です。
← ポータルサイトやアンテナサイトでもGoogleに嫌われないで、Googleアドセンスで儲け続けているサイトもかなりあるようです。

自分で記事を作らないから楽ですが、自分のサイトに来てくれている方に、興味のある記事が搭載されているかを見極めるため、絶えず、他のサイトを調べて、興味あるサイトを見つけて、そのサイトの最新投稿記事のリンクをするという作業は必要です。

つまらない、うそ、デタラメ、誹謗中傷、ヘイトを含んだ内容のサイトやブログからの記事を自動再生投稿しても、サイトに来てくれた方は、二度は、来ません。

← 誹謗中傷、ヘイトを一部、全部を含んだ内容のコンテンツがいつの間にか、自動更新投稿の中に、含まれている場合があります。
← 残念ながら、フェニックスの使うツールでは、これらの投稿内容を外すことが出来ません。
← Googleアドセンスで稼いでいるポータルサイトで、これらの、自動投稿が行われていたら、いずれGoogleから連絡が来ます。
← Googleアドセンスで稼いでいるポータルサイトは、Googleには、意見や、対抗する態度はとらないほうが無難です。

Googleアドセンスが、納得いかない場合は、クリックされていくらか儲かる稼ぎ方でなく、本来の、アフィリエイト案件(成約型)の宣伝をサイトに貼って儲けましょう。
← Googleアドセンスの稼ぎより、はるかに、いい稼ぎができるかも知れません。
←  クリックして、いくらか儲けるという方法は、Googleアドセンスだけではありません。
← NendとかImobileとかFamとか、探せば、いろいろあります。

クリックしていくらか儲ける方法は、Googleアドセンスもふくめて、いろいろありますが、
どれも、共通して言えることは、かなりの、数の、PVとかアクセスとか言う数字がなければ
儲かるとかいう段階に入りません。

Yahooのように、月に50~70億とうい数字があるなら、話は別ですが、まず、月に1億PVを稼ぐことも、
非常に困難でしょう。

だから、ポータルサイトをたくさん作るのです。 その合計数でみないと、一つのポータルサイトからの
スズメの涙みたいな儲けでは、うどんは、食べることができても、ステーキは、むずかしいです。

 

込みポン酢は、フェニックス情報商材をアフィリエイトしない

ちなみに、込みポン酢は、この、フェニックス情報商材をアフィリエイトしてません。

何故?と思われるかもしてませんが、他の、フェニックスをアフィリエイトしているサイトのコメントを読むと、同じことが起きるなとおもいますので、面倒だからアフィリエイトしません。

どういうことかと言うと、4万~5万円もしたのに、すぐに、もとを取り返すことが出来ない。 ← すべての、情報商材が、すぐにもとは取れない。しかし、他の情報商材は、3万円以下ぐらいなのに、フェニックスは、神龍よりたかい。 そして、すぐに、購入金額を回収できない。 という内容のコメントを他のサイトで多く見ます。

 

アフィリエイターは、あくまで、アフィリエイトするだけです。

情報商材の内容は、作者に聞かないとわからないと思います。

 

もしどうしても、込みポン酢から、アフィリエイトをお望みならば、お知らせください。

アフィリエイトリンクをお送りします。

←込みポン酢からの特典などはありません。
*アフィリエイターの特典などがなければ、再現できない内容の情報教材ならば、最初から買ってはいけません。

*特典ではないですけど、マニュアルで理解できない部分は、込みポン酢がサポートできる範囲内であれば、サポートします。もちろん無料です。←理解できな部分はないと思います。

←特典ではないですけど、込みポン酢が、実際に、再現してみて、この方がいいのでは? という点があります。 もし、ご興味がある方は、込みポン酢から、お知らせします。

注意:本当に、込みポン酢が送ったリンクからご購入した方だけです。 いつ購入されたかをお教えください。 ご購入が確認後、込みポン酢から連絡が参ります。

注意: 込みポン酢のアフィリエイトリンクから、フェニックスを買われてない方は、大変恐縮ですが、かなりサポートに時間がかかる内容のものなので、有料でかまわないならば、右側にある連絡フォームで、ご連絡ください。

 

 

Google アドセンスについて

 

← Googleアドセンスについては、情報商材フェニックスについて説明されています。
← Google アドセンスで儲けると呼ぶくらいのポータルサイトは、かなりのアクセス数が必要です。 よく言われるように総合アクセス数の 1 % 位を目安にお考え下さい。

← Yahooみたいな月何十億というアクセス数でなくても、100万~500万ぐらいのサイトは、インターネット上には、結構あります。そういうサイトは、別に、Googleアドセンスでなくても、ほかにも、たくさんの稼ぐ方法手段があります。 すべては、集客です。 集客がなければ何も始まりません。

 

集客、集客、集客

 

最後に、大きな集客出来るサイトもしくは、システムが出来れば、儲ける方法手段は、いろいろあります。

ポータルサイトは、あなた次第で大きな集客をつかむことが出来るシステムになる可能性があります。 ←試行錯誤が必要です。

大きな集客が出来るサイトがあれば、いろいろな展開が考えられます。

しかし、いろいろある儲ける方法手段は、誰も教えてくれません。

だから、インターネット上の他のいろいろなサイトを研究して、どうやって儲けているのかを研究しましょう。

←情報商材でその方法が買えると思うのは、よしましょう。

←情報商材は、自転車の乗り方を教えてくれる程度で、後は、あなた次第です。

 

*Google アドセンスは、一度設定すれば、あとは、自動で企業などの宣伝がサイトに現れますが、Google アドセンスの稼ぐ金額は、よほどのアクセスがない限り、儲かるとう段階の金額にはならないと思います。だから、ASP{の企業の商品、サービスを自分のサイトに置いて、稼ぐという、最初は面倒な作業ですが、それに慣れましょう。 あなたの代わりにお金を作ってくれるサイトシステムです。 何もしなくても、儲かってもうかってしょうがないなんていう、ウソ、デタラメは信じない方がいいでしょう。←宝くじは、みんなに当たりません。

 







-アフィリエイト
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報商材アフィリエイトとオレオレ詐欺どっちが楽?

  込みポン酢です。 たまに思うところを書いてみます。 情報商材で儲けるのと、オレオレ詐欺で儲けるのは、どっちが楽なのか? 比較するのは? と思う人もいると思いますが。。。 込みポン酢は、両 …

グーグルアドセンス停止通知が来る

Contents1 adsense から、アカウント停止通知受ける2 けっして、あなたの儲けてる、稼いでいる、実際のサイトを、教えてはいけません!3 気を付けましょう! adsense から、アカウン …

マンガ作成ソフト”コミPO”がブログに一味加えた!

  こんにちは、ブログ管理人の  ”込みポン酢”  です。   以前から、マンガソフト ”コミPO” という名前のソフトウエアが気になってました。 マンガが自分で作れたらいいな~と …

Windows Edge のTTS機能で英会話練習ができる!

Windows Edge は、TTS英会話練習ツールになる こみポン酢です。 TTSとはText To Speechの略です。 パソコンが活字(Text)を読むことです。 Contents1 Wind …

メルマガ DRM は難しい!

  メルマガの難しさ DRMという名前は、一度は、目にしたことがあると思います。 DRMはDirect Response Marketings の略です。 要するに、ブログやサイト訪問者から …

error: Content is protected !!