Windows Edge のTTS機能で英会話練習ができる!

Windows Edge は、TTS英会話練習ツールになる

こみポン酢です。

TTSとはText To Speechの略です。

パソコンが活字(Text)を読むことです。

Windows Edge  ブラウザーでTTS英会話練習ができる

Windows 10 パソコンについてくるブラウザー Windows Edge は、TTS英会話練習に最適なのをご存じでしたか?

Windows Edge ブラウザー自体には、最初から、TTS機能が付いてきてるのです。

右クリックすると、”Speak Aloud” というプラグインがついてます。

そして、Webページにある文字を、一部もしくは全部を読んでくれるのです。

これは、すごいですね。 ますます、英語練習が身近に誰でもが出来る環境になってきています。

しかし。。。

 

TTSだけでは英会話練習は十分ではない

しかし、Windows Edge のTTSで英会話練習はできても、英会話を、聴いて理解、話すということは、ほとんどの日本人には、無理だと思います。

このWindows Edge TTS が、聴いて理解できるのは、すでに、英語/英会話が出来る人に役に立つわけです。

とわいえ、誰でもが身近にいつでも、自分の必要な時に、英語に触れることができる環境にあるということはすばらしいです。

残念なのは、このTTS(Text To Speech)で、テキストを読むだけならば、英会話練習はできても、英会話訓練には、なりません。

なぜならば、練習ならば、うわべだけを、なぞるだけです。 だから、英会話練習は、いつまでたっても、練習で終わるのです。

英語の歌を、まねて歌うのと同じです。 音楽が始まると、英語の歌を歌い、音楽が止まると、英語の歌が止まります。   ← これで終わりです。 これ以上でもこれ以下でもありません。

しかし、訓練というのは違います。練習とは違います。訓練です

英会話練習は、アフィリエイトでいう、コピペと変わらないのです

あなたが、コピペアフィリエイターならば、よくわかると思います。
自分が自分自身で書いた記事でないので、いつまでたっても、実態がないのです。← 物まねです。コピーです。パクリです。

英会話練習だろうがTTS英会話練習だろうが、所詮は、コピーペーストと同じことをしてるわけです。物まね、コピー、パクリです。

犬、猫、サルの調教と変わらないのです!

 

込みポン酢の唱えるTTS英会話訓練は、物まね、コピー、パクリではない 調教ではない

こみポン酢のTTS英会話訓練というのは、体質を作ることです。 英語の体質を作ることです。

物まねではありません。

本当にそんなことできるのか?

TTS機能を利用すればできます。 しかし、TTSだけならば、上記で説明した、Windows Edge での英会話練習だけで終わってしまいます。 コピペです

こみポン酢のTTS英会話訓練は、あなたの、内側から、入り込んでいくんです。 コピペではないのです。

内側から入り込むから、体質的になっていくんです。

英語が、あたかも、自分の、言葉のように変化していくんです。←訓練しなければなりませんが。

もちろん個人差がありますが、訓練すればするほど、訓練は無駄では終わりません。

 

あなたがアフィリエイターならば思いませんか?

アフィリエイトブログで、Googleに認められるようになるのには、他人のコンテンツのコピペや物まね、リライトでなく、自分独自のユニークな内容表現 になんとなく似てますね。←コピペは、物まねであって、評価されません。

 

英会話を身に着けるのには、沢山の数、場数(いろいろな場面)を練習、訓練しなければならない

 

つまり、沢山の数、場数をこなさなければいけないということです。

記事を10個ぐらい書いても、それぞれの記事文字数が300~600~700文字数程度だと、アドセンスアカウントは、もらえても、それだけで、先がないですね。 つまり、稼ぐ段階に入りません。 ←*もちろん、コピペでない記事が前提です。

 

こみポン酢のTTS英会話訓練も、そんな感じです。 実際に、手ごたえを、感じとれるのには、込みポン酢の提供する英語メッセージを、最低でも10英語メッセージぐらい、”しゃべって”、”聴いて”、”聴いて”、”しゃべって” を幾度も幾度も、繰り返し、繰り返し、練習します。←訓練します。

 

訓練すると何が変わるのか?

そうすると、まず第一に、あなたの、口の筋肉が英語が話せる筋肉の動きに変わります。

発音は、TTSの発音をまねてもいいかも知れませんが、自分独自の英語発音でいいと思います。←明らかに、英語の発音からかけ離れている発音の場合は別ですけど。

英語圏、英語が最初の言葉の人たちのような英語発音を、まねする必要はないと思います。

もちろん、アメリカや、英国の英語発音でなければ、満足できない、あり得ない、考えられない、という人は、彼らの、発音を取り入れればいいだけです。 ←どんなに、うまくまねても、英語圏の人がきいたら、あなたは、英語がうまいですねとか、ペラペラですねと言われるだけだと思います。

 

込みポン酢のTTS英会話訓練は、誰もが出来る方法手段

 

こみポン酢のTTS英会話訓練は、スパイ養成所みたいな訓練ではありません。 見破られないような英会話みたいな、わけのわからない英会話ではありません。 ←特殊な才能を持った人が訓練をして、スパイ活動をするような映画のような内容ではありません。

あたりまえの人が、あたりまえに、英語を読み、聞き、話すのが目的です。

それ以上でも、それ以下でもありません。

ということで、込みポン酢のTTS英会話訓練を始めましょう!

 

紺みポン酢TTS英会話訓練は、簡単で面白いから長続きする やることは、”しゃべる””しゃべる””しゃべる””しゃべる”そして”しゃべる”

訓練と言っても、実際にやることは、10行ぐらいの、英語メッセージを、TTSが読むのを、聴いて、それをしゃべってまねるだけです。 ←話すのでなく、しゃべるのです。

しゃべるのです。実際の口を動かして、口の筋肉を動かして、話すのでなく、しゃべるのです。でしゃばるようにしゃべるのです。

聴いているだけでは、何の意味もありません。 聞くだけならば、Windows Edge のTTS 機能(speak aloud) がWebページを読んでるのを聞いているのとかわりありません。 ← 何も起こりません。 NOTHING! です。

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です